<< 続けてること | main | プルーンの季節 >>

機能解剖学ワークショップ (5巡目第2回)
体をコントロールする、、難しいことですが長く学び続けている方々を通して真面目に無理せず
コツコツと続けていると必ず努力は実るんだなと感じます。

日々の実践に、機能解剖学の知識をプラスすると理解がより深まるように思われます。
からだの感覚を感じることが大事なことは重々承知ですが、からだの機能構造の知識を入れると
筋肉や関節を痛めることが少なく、より早く理解が深まります。

今回は、アーサナの解剖、筋肉リリースも入り1日楽しく学びました。




8月のレッスンの予定

月曜 5日と19日
水曜 毎週です(お盆14日も含む)
木曜 8日と22日です。

よろしくお願いいたします。
auther : ヨーガって? | - | - | - |